2012-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビュー

あんまやさんに送ってもらった過去の日記のキャッシュは以上これで終わりです。

というわけでここからは現在進行形の日記になります。
しかし今日はネタが無い。あったのだろうが珍獣保護の生活が普通になりつつあるので珍獣の生態系がすんなりと流せる非常に危険な状態。
なので思い出せません。

パソコンの中の写真を整理していたら懐かしい写真が出てきました。

pict-CA3A0053.jpg

「2号脱出失敗の図」

確か2号が2歳の頃。
網戸に突っ込んで行ってそのまま脱出。
瞬間焦りましたがなんともなかったので記念写真撮りました。
将来これ見せちゃる。

実は1号も網戸デビューは2歳でした。
夜寝る時に網戸に背中からもたれかかったその瞬間闇へと消えていきました。
この時も焦った焦った。けれど幸いなことになんともなかった。

そして3号が2歳になった時母ちゃんと話をしてました。

「1号も2号も2歳の時に網戸デビューしたで3号もそろそろ網戸デビューするんかな?」

母ちゃんはあっけらかんと

「何言っとるだ。もうとっくのとうにしたで」

父ちゃんは3号のデビューには立ち会えなかったもようです。

しかし・・・どこが現在進行形の日記だ・・・
スポンサーサイト

釣れた〜! (2012.04.10 Tuesday)

母ちゃん、地区の副代表という役職に抜擢。抜擢というとスゴイのですが実は該当者がいなかっただけ。
その大宮第二小学校全体の役員の総会が夜の7時半からありました。
そういうことでやつらは父ちゃんがみることに。
しかし今日火曜日はジークンドーの練習日。よって本日は休むことに。

晩ご飯を済ませ母ちゃんは出撃の準備をします。
すると3号が、行きたい行きたい、と騒ぎます。
まあ3号くらいいいかということで母ちゃんのお供に3号を付けました。
すると2号も行きたいと言い出します。

やつらにとってはおねいちゃんである1号の通う「学校」とやらが気になるもよう。
すると1号も行くと言い出します。
これはさすがにイカンと思い、1号にはすぐさま「ダメだ!」と言い、1号は諦めました。
あとは2人、こいつらをどうやって諦めさせるか思案した結果

3号が諦めたら2号は素直に諦める・・・
なら3号を諦めさせるには・・・食い物で釣るのが一番!

スーパーコンピューター並みの演算能力で弾き出したこの作戦、すぐに実行です。

「行くなら行ってこい。父ちゃんと1号は旨いもんを食べるで。行くもんには何も無いで」

この決定打を出したら間髪入れず釣れました。

「ええー!わちは行かんなんで行くんだで!そんなんズルイわやぁ!」

おいおい、毎度のことながらアンタが釣れてどうする(´ω`)‥トホー・・・

やっぱり計算? (2012.04.06 Friday)

こまめに更新しないととーるちゃんに叱られてしまう。
というわけで少し過去の話になりますが記憶を頼って更新することに。

母ちゃんと話をしていた時に収納タンスとまでいかなくても収納する棚みたいなもんが欲しいなあ、ということを言いました。

そこで母ちゃんは
「それなら福知山のあのお店に行きたい!」

母ちゃんの福知山のお店といえばココ、ぷらっと・・・いやプラント。
なのでまたプラントかと思い、プラントか?と訊ねました。
すると以外や以外、母ちゃんの答えは違ったのです。
ならばどこだ?と訊ねると母ちゃん

「ほら、あそこだあやぁ・・・」

と場所をごまかす。
あそこでは分からないので再度訊ねます。
すると母ちゃん、ニタァと笑いながら

「さて問題です。このお店は何という名前でしょう」
「ジャスコのそばにあります」

ははあ、コイツ名前分かってないな、と調教師兼珍獣保護者の父ちゃんはすぐ分かりました。おまけにお店の名前も分かりました。
しかしここですぐに答えては味も素っ気も無い。よって遊ぶことに決定!

分からない振りをしてとぼけます。

「ん?・・・どこだろう?・・・どこだ教えてぇなあ」

母ちゃんは少しあたふたし、さらにごまかしにかかります。

「ほら、あそこだぁな・・・ニワトリみたいな名前のとこ」

アンタ、そこまで出とってなんでニトリが出てこんのだ!

マイブーム (2012.04.04 Wednesday)

あんまやさんじゃないけど更新をサボってたら、とーるちゃんに叱られてしまいました。
なので更新しましょう。

やつら1~3号の中でマイブームになっているのが逆立ち。
といっても体操選手みたいに倒立といったカッコいいものではありません。
そこまでの技術はやつらにはありません。
壁を背にして逆立ちするのがやっと。でもやつらにはそれが楽しいみたいです。

1号がやり始めたら当然2号もマネをしないといけない。そうなると3号も当然同じことをやりたがる。まあ兄弟のごく普通のあり方です。

しかし1号2号はすんなりやってましたが問題の3号、足を壁に向かって蹴り上げることができず・・・かといって逆立ちはやりたい。
そこで3号なりに考えてやった結果がこれ。

pict-002_20120506010609.jpg

壁を背にするんじゃなく壁とにらめっこ。
でも3号なりに満足してました。

そして日が経つにつれ3号の逆立ちは

pict-002 (2)

ちょっと顔が面白いですが壁を背にできるようになりました。
しかし上2人は更に先に行きます。

pict-004.jpg
pict-013.jpg

これを見た3号は更にチャレンジ。

pict-003_20120506010627.jpg

片手をあげることはできるようですが1号みたいに少林寺の僧侶の修行みたいな真似はまだまだ。
さあこの逆立ちマイブームがいつまで続くことやら。
しかしおまえら、そんな雑技団みたいなことする前に普通に腕を伸ばした逆立ちをせえ。

雪雪雪 ( 2012.02.05 Sunday)

先週はたくさん雪が降り積もりました。
実は木曜日、ドカッと雪が降った日は現場が動かず休み。ちょっと学校の気分。

で、また今週も雪が降りそうなことを言っているので弥栄の母ちゃん実家が屋根の雪下ろしを決行。
今までは義父である「父ちゃん」がやってました。
しかしその父ちゃんは去年他界。なので母ちゃん実家みんなでやるということでした。
しかし母ちゃんもすると言っていたので屋根から落ちられるとかないません。父ちゃんが助っ人に行くことに決定。

朝起きてご飯を食べ、弥栄に行き、早速屋根に上り雪下ろしを始めます。


母屋はいいのですが隠居と隠居に下屋出しした部分が危ないのでその部分をメインにやります。
pict-012.jpg
pict-018.jpg


父ちゃんが隠居の大屋根に上ると母ちゃんも上ってきます。
pict-014.jpg


しばらくすると母ちゃん、裏山に向かって
「爺さーん!」
と叫びます。
実はこの裏山で義父は亡くなりました。
しかし名作劇場のハイジとかでは
「おじいさーん!」
と叫ぶ感動的なシーンがありますが・・・母ちゃんは感動的なギャグ。
そして母ちゃん曰く
「たまに爺さん呼んどるだ」

おいおい、あの世から呼んだらアカンだろ。

そんなこんなで雪下ろしが終了。
父ちゃんは第二ラウンドのため、岩滝某所へ向かいます。
そこはこんな状態。

pict-017.jpg

これは非常にやばいです。雪の壁の向こうはガラスサッシ。
これにまた雪が降って屋根から落ちてくると小屋が壊れるかも。
しかもここの管理人はお腹に力を入れるとヤバイ人物。

ということでここでも助っ人。
お昼をよばれて除雪作業を始めます。
朝から手伝えれば良かったのですが管理人も予定がいろいろ。
でも夕方には何とか片付いた・・・ということにしました。

その管理人はこんな人物。

pict-021.jpg


2人して何やってんだか・・・(ヽ´ω`)

ボケる暇無し!(2012.01.17 Tuesday)

昨日の現場の続きを終わらせ昼前に家に帰ってきました。
玄関ドアに近づいた時その異変は父ちゃんの目に入ってきました。
普段は「一」状に水平になってる玄関のドアノブが「|」状に真っ直ぐに下向きになっていました。
不審に思った父ちゃん、ドアノブを動かしてみます。
するとドアノブはプラプラで外れました。
また母ちゃんが朝ドアを閉めたはいいが外れたまま放って仕事に行ったんだな、そう思いました。
まあそんなことはいいから中に入ろうと思いましたがドアノブが固定できないくらい心棒が奥に入り込んで固定できません。

つい先日家の鍵を忘れて仕事に行き、早く帰ってきたため家に入れなかったことを思い出し、何とかして開けなくては・・・もう決意に近いものがありました。
しかし心棒を回すにもノブが固定できないくらい奥に入っている、じゃあこの心棒を引っ張り出そうにもそんな工具は無い、ならラッチを引っ込めようにもそんな隙間に入る物も無し・・・う〜ん、お手上げ。

運のいいことに車のスペアキーを常に財布に入れているので取りあえずコメリに行くことに決定。
コメリで物色し、ラジオペンチと細いマイナスドライバーを購入。
急いで帰りラジオペンチで心棒を回そうにも力がかからない。
ならば心棒を引っ張ろうとするも出てこない。

結局マイナスドライバーとラジオペンチを使い、ラッチを少しずつ動かして何とかドアを開けました。

中に入ってすぐに母ちゃんがお昼ご飯に帰ってきました。
何にも無かったかのように入ってくるので文句を言いました。
するとお猿の返事は
「行くときに外れただっちゃあ。もうびっくり」

そうあっけらかんと言います。
その姿はもし父ちゃんが仕事から帰ってくるのが遅かったことなど頭の片隅にこれっぽっちも無かった模様。

まあええけど・・・なんて退屈しない毎日なんだ!(TдT) ウゥ…

過去の日記

友達のあんまやさんがネットで僕の過去の日記の一部を見つけてくれました。

というわけでその見つけてくれた日記を掲載しておきます。

ほんと、持つべきは友達です。

日記は次回から。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジークン父ちゃん

Author:ジークン父ちゃん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
その他 (6)
趣味 (4)
母ちゃん&ハリケーンズ (19)
思い (1)
仕事 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。