2012-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強敵現る!

このたび心新たに合気道なるものを始めました。
その合気道の練習日が水曜日と土曜日の週2回。
そういうことで昨日水曜日は合気道の練習に行ってきました。
この合気道についてはまた後々に語ることとして今回は別のお話。

その合気道の練習が終わり、さて晩ご飯は何にしようかと思案した結果、フレッシュバザールで何かを買って自宅でゆっくりしながら食べることに。
店内をうろうろして半額セール品を狙いました。
お寿司が半額になっていたので母ちゃんの朝ご飯用に買いました。父ちゃんの晩ご飯も少々。
帰って母ちゃん用のお寿司を冷蔵庫に入れ、さあ明日の朝はどうやって遊ぼうかと妄想モード。

この冷蔵庫をめぐっての母ちゃんとの攻防・・・過去の日記が閲覧できない今となっては記憶しておられる方は分かると思いますが記憶されてない方、または始めて聞く方の為に少しだけ触れておきましょう。

その攻防とは・・・
父ちゃんのジークンドー、柔道の練習日にサンドイッチを買って冷蔵庫に入れておくのが常でした。
そのサンドイッチは母ちゃんの朝ご飯用なのですがそのことは母ちゃんには言いません。なぜなら次の朝にはきっちりと姿を消すのです。
母ちゃんに聞くとニタァ~と笑って
「おいしくいただきました」
父ちゃんは、朝に食べようと思ってたのに、とおちょくりますが母ちゃんは
「冷蔵庫はわちの倉庫!」
最終的には
「わちの宝箱!」
と領有権を主張するのです。
その主張がおもしろくてせっせと父ちゃんは母ちゃんの宝箱に宝物を運ぶはめに・・・

そういういきさつがあるので今回もお寿司を入れて遊ぶことにしたのです。

そしていよいよ待った次の朝、台所で母ちゃんと3号の声がします。3号の抜けた声で
「違う、カッパ寿司!」

父ちゃんは気づきました。どうやらお腹を空かせた3号が起きてきて冷蔵庫の半額お寿司を見つけたのだと。
カッパ寿司ではなく半額お寿司ですがヤツにとってはそんなことはどーでもいい。お寿司が食えればそれはカッパ寿司。

起きて台所に行くと機嫌よく半額お寿司をひとりで食べてます。
母ちゃんに聞くと
「何でか見つけられた。わち、お昼に食べようと思ってたのに」
と悔しそう。

うーん・・・やはり3号はしっかり母ちゃんの子でした。これで3号も冷蔵庫は宝箱と認識したかもしれません。
しかし母ちゃん、まさかわが子に冷蔵庫を実効支配されるとは思わなかったでしょう。
この先我が家の冷蔵庫の領有権はどうなることやら。
確実に言えることは父ちゃんに領有権は無くなったということです。
石原都知事みたいに冷蔵庫購入の寄付を募って議会にでも提出するか・・・いや、あかん。議長は母ちゃんだった!

スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジークン父ちゃん

Author:ジークン父ちゃん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
その他 (6)
趣味 (4)
母ちゃん&ハリケーンズ (19)
思い (1)
仕事 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。