2012-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大賀先生セミナー

9日の日曜日に日本におけるブラジリアン柔術の第一人者の大賀幹夫先生による柔術セミナーが紀真館の主催により岩滝武道館で行われました。紀真館とはいつも練習に行ってるジークンドー、柔道の集まりを社会的にカムフラージュするための便宜上の名称。責任者はコードネームBB。
この紀真館の組技部が大賀先生の主催する団体「ねわざワールド」の支部、「ねわワグループ」として密かに活動していたのです。

当日の朝BBさんが敦賀まで大賀先生を迎えに行きお昼前に岩滝に到着。そしてセミナー終了後15時の汽車で神戸に向かい、その夜には神戸でセミナーという超ハードスケジュール。
実は6日~8日は京大でセミナー、8日夜に越前支部で、9日に岩滝と神戸、10日は豊橋・・・
本当は京大に呼ばれてのセミナーだったのですが良い機会だからそのまま近辺の地方の支部を回ってくれたのです。地方の練習生にはありがたいことです。

以下セミナーでの練習
pict-o0800060012179899225.jpg
pict-o0800060012179899229.jpg
pict-o0800060012179902384.jpg
pict-o0800060012179902385.jpg
pict-o0800060012179904650.jpg
pict-o0800060012179904652.jpg
pict-o0600080012179904651.jpg

最後の写真のお方がコードネムBBさん。
このお方が「ねわワグループ」に参加してくれたおかげで大賀先生に教えてもらう機会が持てました。感謝です。
そして大賀先生の教え方も素晴らしく、初心者にもとても分かりやすかったです。
なぜ自分は出来るのにこの人は出来ないのか・・・そこで大賀先生は自分自身を分析し、ポイントを的確に教えてくれるのです。

今回のセミナーは約2時間半でしたがとても楽しく、寝技の奥深さの片鱗も垣間見た気がします。
これからも柔術をやっていこうとメンバーと盛り上がりました。
そしてこのセミナーが開催されるにあたって6日にプチ会議を行いました。
そこでブログを立ち上げようという話が出ました。
その立ち上げたブログがここ
「ねわざワールド紀真館のブログ」と名付けたのも組技部は「ねわワグループ」に所属。火曜日のジークンドーは「IUMA日本振藩國術館」という団体に所属しているので、もう別にしようじゃないか、募集もそれぞれでしようじゃないか、ということになったからです。

というわけで僕は合気道と柔術がメインになっていきそうな予感。
もし柔術に興味のある方は紀真館のブログの「メッセージを送る」からか僕のブログの「コメント」か「拍手」からメッセージを送ってください。




スポンサーサイト

柔術同好会

今度の日曜日、9月9日に岩滝の武道館に柔術の先生が来られてセミナーをしてもらいます。
良い機会なので今練習してる柔道(というか組技部)のあり方を考えるべく参加メンバーでプチ会議を開くことにしました。
もちろん会議が目的で決して飲み食いが目的ではありません・・・決して。

で、場所は宮津の富田屋・・・やっぱり飲み食いが目的でした、ゴメンナサイ。

出席者はあんまやさん、マルボロさんと僕。コードネームBBさんは所要が終わってから参加。

会議の内容としては9日の日曜日に参加できるメンバーの確認とこの先の組技部のあり方を相談するものでした。
今現在では募集(といってもしてないけど)してるのは火曜日のジークンドーだけ。このジークンドーをしてる者で組技に興味がある者が水曜日にやってるだけなので、これからはせっかく柔術の先生を招いて指導していただくのだから火曜日の付属ではなく、水曜日の組技部を独立させて柔術の同好会的なものにしようというものでした。
そして水曜日は水曜日で募集をし、それに伴いブログも始めようということに。またこのブログが立ち上がればお知らせします。

そういった決め事を話してる最中でも当然箸は止まりません。口も言葉を出すのと料理を入れるのとで忙しいこと忙しいこと。富田屋の料理はやはり美味しいです。

pict-001.jpg

他にもいろいろ食べたのですが食べるのに必死で写真ども撮っとれん。
そしてどれも美味しい。おまけに値段設定が笑えます。知りたい方はぜひ自分で体験してみてください。

しかし柔術の先生、名前は忘れましたがとてもハードスケジュールの中にも関わらず来てくれるようです。
「寝技が好きな者はみな友達だ!」が信条らしい。そして都会、例えば大阪や神戸といった人が集まる場所だけでなく丹後のような田舎にまで来てくれるのは嬉しいことです。実は京大に呼ばれて来られるのですが、そのついでに福井や丹後など数箇所を回るとのことです。
当日の朝は福井までBBさんが迎えに、そして岩滝が終了したその足で神戸に向かうらしい。
柔術というものを全国、特に地方に根付かせたい、そのための礎になりたいとのことです。

さあ日曜日はできるだけ吸収するように頑張ってみます。
おっさんの趣味として続けていけるようにしていきたいですね。
もちろん合気道もやりますで。

今年もやるで、コンパネアート展

コンパネアート展が今年も秋に開催されます。
このコンパネアート展なるものは何だ?ということですが、発起人は新聞に入ってるミニコミ誌「ねこじゃらし」「もりもり(京丹後市のみ)」の製作者である市川明氏。この市川氏がコンパネを使って何かアート的な表現をした展示会をしたらおもしろい、というのがきっかけ。名前もそのまま「コンパネアート展」ということで2010年の秋に第一回を行いました。市川氏がいろんな人に声をかけ作品を出展してもらいました。
そして去年2011年は6月と11月の2回にわたって開催しました。
僕はアートなるものはようせんので裏方、つまりスタッフとして参加しました。
まあ去年の第二回、第三回はあんまやさんと一緒に出展者&スタッフのコラージュ写真を看板として作製しました。「こんなヤツラが作ったアート展です」みたいな意味を込めて。
過去にブログで書いたのですが、そのブログデータが無いので写真だけ貼り付けておきます。

2010年第一回コンパネアート展
2010-01 2010-02
2010-03 2010-04

2011年第二回コンパネアート展
2011-06-01 2011-06-03
2011-06-02 pict-014_20120903193247.jpg


2011年第三回コンパネアート展
2011-11-04 2011-11-01
2011-11-03 2011-11-02

このコンパネアート展の会場は岩滝の某トタン小屋。いかにもアート展示会場といった雰囲気はこれっぽっちも持ち合わせてない。けれどそれがいい。そのただのトタン小屋を覗いてみると中にはコンパネに描かれたアートがある。ひとつのテーマをモチーフにそれぞれが思うがままに描いたアートがある。
そんな手作りのアート展でした。


そんなコンパネアート展の拳固めを9月1日に某所でやりました。
今回のテーマをみんなで考え、そして名称も「コンパネアート展」から少し枠を広げた「コンパネアート+α展」に。開催日は11月17・18日の2日間(予定)です。
決め事が終わったその後はカラオケで楽しみました。
pict-010.jpg pict-011_20120902234743.jpg
pict-013_20120903212700.jpg pict-034_20120903212655.jpg
pict-016 (2) pict-020.jpg

僕は今年もスタッフとして参加します。今年もあんまやさんと看板を作る予定。本当に看板を。
さあ、今年はどんな作品が出展されるのか、楽しみです。
そしてまたみんなで会場のセッティング、ワイワイガヤガヤしながら楽しくやることでしょう。
こうやって全員で作り上げることがとってもステキなことですね。

また詳細は後日お知らせします。
僕だけでなく関係者からいろんな形でお知らせすることになると思います。お楽しみに。




«  | ホーム |  »

プロフィール

ジークン父ちゃん

Author:ジークン父ちゃん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
その他 (6)
趣味 (4)
母ちゃん&ハリケーンズ (19)
思い (1)
仕事 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。