2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプライズ・ストーリーは突然に

それは突然のことでした。
もう今となっては日時も定かではありません。

ある日仕事から帰ってきた父ちゃんは作業着を着替えるために自分の部屋に入りました。
入ってすぐにある父ちゃんのちっちゃな机の上にはその存在を誇示するかのように一枚のプリントが置いてありました。
そのプリントを手に取ってみると保育所からのお知らせでした。

内容を確認すると、どうやら保育所の(今は「大宮南こども園」という名称)保護者会の総会&役員選挙があって、その結果発表のお知らせでした。
そんなことがあったことも知らない父ちゃん、
(ほう、そんなことがあったのか)
と思いつつその新役員の名前を見ました。

そこにはとっても見慣れた名前・・・わしの名前やーん!

なんてこった、これは役員決めに行かなかった罰ゲームかい!

そんなことを思いながら母ちゃんに確認。
「総会あったんか?」

母ちゃんはあっけらかんと
「うん、委任状出しといた」

父ちゃんはあうあう、としながら、でも委任状を出したのなら仕方が無い。かくなるうえは会長・副会長の責務からはなんとしてでも逃れなければ・・・とプチ決意。

そして後日選出された役員で役職決めがありました。保育所の保護者からと幼稚園の保護者から成り立ってる保護者会の本部役員は男性3名・女性3名。しかし事情により男性1名が引越し。そしてもう1人選ぶも事情により女性。おお、これで保育所からの男性の保護者が父ちゃん1名。
やりたい役職がある人はすぐに立候補。会長さんに恐る恐る「どれができる?」と尋ねるも規約により「・・・会長」

父ちゃんのプチ決意はもろくも崩れ去るのでした。

でもまあ嫌だ嫌だと思っていても現実は会長。仕方が無い、やりましょう。と自分を励ますのでした。
ただ人前でしゃべるのが苦手な上に注目を浴びるのもとっても苦手。行事があると必ず挨拶でしゃべらないといけません。

口パクするで誰かしゃべってくれんかなあ・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jeetkunetoutyan.blog.fc2.com/tb.php/37-b32685ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジークン父ちゃん

Author:ジークン父ちゃん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
その他 (6)
趣味 (4)
母ちゃん&ハリケーンズ (19)
思い (1)
仕事 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。